Webライターは感情移入が大事?【メルマガバックナンバーNO.22】

  
目安時間 5分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
メルマガバックナンバー22

こんばんは、あみんです。

今日もメールを開いていただき、ありがとうございます(^-^)

------------------------**---

Webライターの仕事って、自分の感情を文章に入れることはしないんですが、

わたし、自分の気持ちとか思いを、文章にするって好きなんですよね。なので、自分のブログを書くのも好きなんですが、

いろいろと感情移入しやすいんです。

友達から、辛い恋愛相談を受けても、感情が入っちゃうし、知らない人の悲しい話にも涙したり…笑

たぶん、自分自身もいろいろな経験をしたからかなと思います。

中でも、とくに恋愛ドラマを見ていると、感情が入ります(笑)

たとえば、主婦が夫以外の人に恋をするようなドラマだったら(たとえが、これでスミマセンww)

・ターゲット層は30代主婦
・子供はあり
・夫は家事に協力しない
・夫婦関係がうまくいっていない

のような、子育て中のアラサー主婦がターゲットになっているなーと見えてきます。

そして、
・夫との関係が冷え切っている
・妻にとって息抜きできる場所がない

ここから、だんだんと夫婦関係が壊れていき、ある日突然、運命の男性と出会っちゃうパターン。

なんで、こんなドラマに感情移入しちゃうんだろうって思うんですが、

ドラマの制作、セリフ、構成がしっかりとターゲット層に合わせて作られているからなのかも。

この感覚、大事なんですよね(^^;

きっと、ドラマを見ている主婦層の悩み・不安とか、ふかーい心理に

ドラマの内容がグッと刺さるんですよね。

「本当は愛されたい」「必要とされたい」「幸せになりたい」

こんなふうに思っているけど、夫とはもう終わりかもしれない。

そんな時に、自分を必要としてくれる男性と出会い・・・みたいな(笑)

よくありがちなドロドロした恋愛ドラマなんですが、

ドラマの中に入り込むって感覚、大事だなと思います。

Webライターとして、ライティングをする時、感情移入まではいかなくても、

文章を読んでくれる人が、

「そうそう、これって自分のこと!!」
「あー、めっちゃ気持ち分かる・・・」
「ふぅ。これならスッキリできるかも」

こんなふうに思ってくれるのが大事なんだよなーって感じます。

読者さんの深い悩みや不安などの感情を、ちゃんと汲み取ってライティングすることがWebライターにとって、一番大切なんですよね(^-^)

もし、自分が同じ悩みを持って、ネット検索をしたら・・・

どんなことが知りたい?
どんな言葉をかけて欲しい?
どう後押しして欲しい?

これをよーく考えます!

自分に興味がないジャンルを執筆するときは、ちょっと難しいんですが、

人間関係や悩み系は、過去の自分を振り返り、同じような状況や気持ちになったことがないか思い出します。

そして、その時にかけて欲しかった言葉、アドバイスを、今度は自分が困っている人に向けて発信する。

とくに恋愛ジャンルの記事は、感情入りやすい(笑)たぶん、恋多い女性だったら特に入りやすいかなって思います(笑)

基本的には、恋愛とか人間関係の悩みって、正解がないんですよね。

だから正解を教えてあげるんじゃなくて、共感や後押しが大切。

そうやって、いつも恋愛ジャンルの記事を書いています!

Webライターに力を入れ始めて、約4ヵ月ほど経過しました。自分にとって書きやすい分野が見えてきたころ。

やっぱり私は、医療・健康系、看護系の記事をメインに仕事をしますが、もう一つ専門性を高めたいと思っています♪

ということで、自分にとって書きやすさ抜群の恋愛ジャンルの専門性を高めようって考えています。今すぐには無理ですが、恋愛ブログを立ち上げていこうかなと考えているところです(^-^)

みなさんの得意なジャンルって、何かありますか?(^-^)
ぜひ、教えてください♪♪

------------------------**---

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

それでは、また次の配信をお待ちくださいねー(^-^)

あみん

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者
【おすすめ】未経験からライターを始める方の教材
 最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
応援お願いします(*^-^*)

ページの先頭へ