主語と述語がない夫の話【メルマガバックナンバーNO.25】

  
目安時間 5分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
メルマガバックナンバー25

こんばんは、あみんです。今日もメールを開いていただき、ありがとうございます(^-^)

4日ぶりにメルマガ配信です(^^;

この週末、私のワクチン接種&子どもの高熱で、何もできませんでしたー!!ようやく復活したので、今日からまた、ジャンジャカ配信していきますね~♪

------------------------**---

今日は、タイトルのとおり【主語と述語がない夫】についてお話を(笑)

Webライターは文字、文章をとおして、読んでいる人にプラスとなる行動ができるよう、エイッと背中を押してあげることが大切ですよね。

声に出して、言葉で伝えるときよりも、もっともっと慎重に

文字を大切にして、相手に伝える。

でも、意識しないとどうしても文字とか言葉って、雑に扱いがちなんですよね。

雑に扱えば、その分、相手には何も伝わらないんです。

実は、タイムリーな話なんですが、今朝の夫との会話で考えたことがありました(^^;

今日の午後から、PTA役員会があるので幼稚園に行くことになっています。持ち物には、スリッパと筆記用具と書いてありました。

もちろん、何度も幼稚園に行っているので、とくに何も気にしていませんでしたが、

で、今朝、起きてテーブルを見ると、

『スリッパ』と書かれた紙が、わたし宛てに置いてありました。

さて、これを見て私が思ったことは二つ。

①そっか、スリッパを忘れないようにって紙に書いているんだ

②スリッパ?だから何?

これでした(^^;

たかがスリッパ。でも、朝から「この紙は、いったい何を示しているのか」と不思議でした(笑)

そして、夫が起きてきて、言ったことが


「スリッパ」

えっ・・・笑

これだけでした(^^;

思わず、「だから何?」って言うと、ようやく


「スリッパ、ある?」

「あるよ」と私。


「貸して」

「あれ?いつも履いてる内履きは?」


「あー、たぶんある」


こんな会話を朝から繰り広げました。この会話で朝の10分、とられました。

つまり、何が言いたいのかっていうと、

うちの夫だけに限らないとは思いますが、人って、会話をするとき「主語」と「述語」がどうしても抜けてしまうことが多いんですよね。

親しい仲なら、なおさら。「スリッパ」ってだけ言えば、伝わると思っている。

でも、実際にその言葉を聞いたわたしが思ったのは、「だから何だろう」ってことでした(^^;

しかも言葉だけじゃなくて、紙に書いたものの「主語」と「述語」がない!

なんとなーく、言いたいことは分かったとしても、誤解を生む可能性の方が高いですよね。

最初から


俺のスリッパないかもしれないから、貸して?

って言えばいいんじゃないかなって。

これをWebライターに置き換えてみると、恐ろしいって思いませんか?

さすがに仕事している以上、きちんと書こうとは思っていますが、どこかで「このくらい、読めば分かるでしょ」って気持ち、あるんじゃないかな。

あまりにも同じ言葉を何度も使えば、くどい文章になる。けれど、ちょっとしつこいくらいが丁度いいのかなって思うときもあります(^^;

話す言葉であっても、書く言葉であっても、向こうには「伝えたい人」がいる。

ふだんの会話から意識して、相手に伝わるような言葉を使うことが大切なんだよなーって、今日は朝からしみじみと感じました。

対面で話せば、相手の表情とか行動とか、前後の状況を見れば、言いたいことは何となく分かりますが、

こうやって文章にしていると、読む人によって捉え方が変わってくるので、なかなか意図したことが伝わりにくいって感じます。

まぁ、夫はWebライターじゃないから、「スリッパ」だけでもいいとして(笑)

こうやって、ふだんの生活から「文章書くなら、注意しておこう」って思うこと、けっこうあるんですよね。

%name1%さんも、意識して生活してみてくださいね(^-^)

------------------------**---

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

それでは、また次の配信をお待ちくださいねー(^-^)

あみん

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者
【おすすめ】未経験からライターを始める方の教材
 最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
応援お願いします(*^-^*)

ページの先頭へ