企業の戦略シートを盗み見できる【メルマガバックナンバーNO.31】

  
目安時間 4分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
メルマガバックナンバー31

こんばんは、あみんです。

今日もメールを開いていただき、ありがとうございます(^-^)

------------------------**---

今回は、【お金もらってるのに、盗んでいいんですか?】という話です(* ´艸`)クスクス

実はWebライターの魅力だともいえるのが、今日のこのテーマです(笑)Webライターは記事を書いたら、お金をもらえます。

そして、お金をもらいつつ、記事を書くための企業の戦略シートを見ることができるんです。この戦略シートがなければ、企業から依頼される記事は書けません!

戦略シートっていうのは、企業が新しくサイトを作るときに、どんなコンセプトで、どんな内容の記事を書いて、どんな方法で集約して、どんな商品を売るのか、

そんなことが、事細かに設計したシートです☆

なので、企業はライターに提供することは当然なのです。

そもそも、わたしはブログもやっているんですが、1つのメディアを作るために、こんなにも事細かにサイト設計をするとは思いませんでした(^^;

いったい、どんな内容が書いてあるのかというと・・・
・サイト全体の対象読者(住まい、年齢、性別、職業、家庭状況、悩み、性格、どんな時に・どんな場所で・どんな感情で検索するのか)
・サイトのメインキーワード
・サイトの目的

これを、もっともっと深堀りをして、サイト全体の設計を立て、Excelなどにしっかりまとめていました。

1記事ずつの設計も、かなり細かい(^^;

・対象読者の詳細
・対象読者が悩んでいること、求めていること
・対象読者が検索した場所、状況
・参考サイト

これをまずは細かく決めてからじゃないと、実際の記事書きをスタートできません(^^;

自分のブログでも、対象読者の設定として、ある程度は決めていたのですが、全然甘かったです。

かな~り細かく、かな~り綿密に、この設定が記事の流れを左右するといっても過言ではないくらい、

記事を書くよりも、この設定に時間がかかることはざらにありました(^^;

この企業の戦略シート、これまでライティングした企業の数だけ、パソコンに保存されていて、

実は、これから(いつになるか分かりませんがw)立ち上げようと思っているブログの設計に、

バリバリ活かしてみようって思っています(^-^)

ともかく、この戦略シートを知ることで、ライターとしてのスキルもupするんですよね。

より、クライアントさんが何を求めているのか考えられるライターになれます☆

しかもお金をもらいつつ、盗み見できるので、最高なんです(≧▽≦)

新しく契約したとき、この戦略シートがもらえると、ちょっとウハウハします(笑)

渡された最初は、理解するのがかなり大変なんですが、「こんなサイトが出来上がるんだー」って思いながら、シートを見るのが楽しかったりします(笑)

いつも「お金もらって記事書くのに、裏側まで見ちゃっていいんですか」って思うんです(笑)

しっかり自分に活かせるように、頑張ろうって思います(^-^)

------------------------**---

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます(^-^)

それでは、また次の配信をお待ちくださいねー(^-^)

あみん

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者
【おすすめ】未経験からライターを始める方の教材
 最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
応援お願いします(*^-^*)

ページの先頭へ