Webライターの仕事は完全ペーパーレスの世界【メルマガバックナンバーNO.7】

  
目安時間 4分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
メルマガバックナンバー7

今日は、タイトルで書いたように、

最近の世の中は、だんだんと〇〇〇レス化が当たり前の時代になってきているなーってお話です。

Webライターのお仕事をしているということは、

Web上の文章を書いているということ。

いわゆるペーパーレス化。

ネット上で読めるのって便利だなーって思います。

・いつでも
・どこでも
・どんな内容でも

サクッと見れちゃうんですからね。

最近は書籍も全部タブレットで読めちゃいますよね。

でも、デジタルって、どうしても読みにくさもあるって思うんです。

たとえば、

・ネット上の文章って頭に残りにくい
・何度も読み返したいけれど、前のページに戻るのがメンドクサイ

タブレットで何でも見たいという人もたくさんいるんですが、

私の場合は、「勉強したい」「後から何度も読みなおす」という時は、必ず書籍を購入します。

だから何でもかんでも、ペーパーレス化になっていくのは、

「ちょっと待って・・・!!」って思うんです(^^;

たとえば、

看護師として大学病院で働いていた約10年前。

当時は紙カルテも残っており、電子カルテに移行する時代でした。

手書きで看護記録を書くのって、時間がない中で大変だったなーと。

だから、患者さんのそばで、すぐ電子カルテにササっと入力できるのは便利でした。

でも、後から時系列で記録を見たいときや患者さんのデータを並べて見たいとき、

電子カルテより紙カルテの方が、見やすかったんですよね。

今では、ほとんどの病院が電子カルテなんですが(^^;

他にも

わが家は地方新聞を取っているのですが、

ニュース記事なんかは、活字の方が信頼できるって印象を受けます。

どうしてもネット上の記事って、信頼性に欠けるんですよね…(^^;

正しい情報を伝えているネットニュースであっても、

なんとなーく、「これ、本当なの?」と思ってしまう。

〇〇〇レス化で、関連すると、

キャッシュレス化もちょっと待って欲しい(^^;

と言いつつ、私自身は完全にキャッシュレスなんですが、

最近3歳の娘が、お金遊びをしていて、小銭とお札を覚えようとしているんです。

この子が大きくなったら、紙幣価値ってどうなるんだろうとか考えちゃいます。

あとは、最近は小学生の授業で、生徒1人1台タブレット導入なんかもありますよね。

・ペーパーレス
・黒板レス(?笑)
・先生レス(?笑)

時代だなーって感じます。

こうやって考えてみると、〇〇〇レスは、メリットもデメリットもありますよね。

Webライターの仕事は、完全にペーパーレスの世界。

私が感じているように、

・ネット上の文章には信頼性が欠ける
・読みにくいことが前提
・本当に知りたいときは書籍を買う

こんな人が多いんだろうなと、日々思います。

だからこそ、文章を書く時は

・信頼を得るために根拠をしっかり
・とにかく誰でも分かるような文章を
・流し読みされている、むしろ読まれていない方が多い

と思いながら、記事を書いています。

それでも、きっと世界中の誰か1人は、真剣に読んでくれるはず。

1人でもいいから、誰かに役立てるように書く

っていうのが、Webライターの仕事なんだと思っています(^-^)

------------------------

今日も、最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

それでは、また次の配信をお待ちくださいねー(^-^)

あみん

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者
【おすすめ】未経験からライターを始める方の教材
 最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
応援お願いします(*^-^*)

ページの先頭へ