【Webライター】記事を書くときは会話を意識して【メルマガバックナンバーNO.9】

  
目安時間 7分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
メルマガバックナンバー9

今日は、実際にWebライターが書く記事についてお話します(*^-^*)

イメージしやすいように、恋愛ネタで説明していきますね♪

**---**---**---**---**---**---**---**---

まず、説明する前に、1つ知っておいて欲しいポイントがあります!

それは、Webライターの仕事は、クライアントさんからのマニュアルに沿って書くことがほとんどだということ。

自分が好きなように書いていい場合って、あまりないです。

で、今回のテーマは「恋愛ネタ」。

例えば、
「彼氏が2人いて選べない」とか「職場内にいる浮気相手との別れ方」とか

「彼氏とすれ違って寂しい」とか「恋愛結婚できないのは何で」

こんなふうに、恋愛している女性を対象に、純粋な恋愛からドロドロしたネタまでを扱うメディアなんです。

私、こういう文章を読むのが大好きで、自分から応募したんですが、

本当に基礎から教えてもらえて、ようやく成長できそうな企業を見つけたと思えたんですね。

このクライアントさんの場合の、記事の書き方で、一番大切にして欲しいと言われたのは、

「友達から恋愛相談を受けたら、何て答えるか考えること」

でした♪

たとえば、もともと彼氏がいたのに、新たに好きな人ができた女友達から相談されたとしますね(^^

**---**---**---**---**---**---**---**---

友「私、彼氏いるじゃん。でもね…最近、職場内に好きな人ができちゃって…。相手は私に彼氏がいること知らないんだよね」

私「えっ、それは浮気じゃん。大丈夫?」

友「うーん…。2人とも好きでさ、どっちを選べばいいのか、それともこのままウソをついて付き合うか、どっちとも別れるか…どうしたらいいのか分からないの」

私「それじゃあ、とりあえず、この辛い現状を変えるために、考えてみて欲しいこと、6つ教えるね!一緒に考えてみよう!」

**---**---**---**---**---**---**---**---

この会話見て、どうですか?

記事のテーマは、【彼氏が2人いて選べない…辛い現状を抜け出す6つの方法】なんですが、

本文に入る前の序章が、この会話になるんです。

そして相談を受けた私は、方法を1つずつ、友達に教えていきます!

**---**---**---**---**---**---**---**---

私「自分が彼氏に求めることって、どんなことか考えてみて?」

友「えっ、それを考えると、どうなるの?」

私「彼氏に求めることが分かれば、今の2人の彼が自分にとってどんな存在か分かるし、どうすればいいのか判断する材料になるんだよ!」

友「そっかぁ!じゃあ、考えてみる!」

私「たとえば、身長高い人がいいとか、料理できる人がいいとか。優しくて怒らない人がいいか、ちょっと強引な人がいいとか。色々あるよねー」

友「なるほどねー!私はどうなんだろう」

私「2人の彼氏を比べると、後々後悔するかもしれないから、まずは自分が求める彼氏像を見つめ直してみてね」

私「じゃあ、次の方法ね…」

**---**---**---**---**---**---**---**---

この会話、どうですか?

相談を受けた私は、「こんな方法があるよ」と提示して、その方法がどうして良いのか、まずは結論を伝えます。

次に、具体例を伝えて、最後は後押し。

これを6つの方法、同じように会話をすすめていきます♪

**---**---**---**---**---**---**---**---

記事を書くときは、この会話を文章に変えているだけなんです(*^-^*)

なので、実際に私も記事を書くときは、パソコンのメモアプリを使って、

簡単に、この会話をバーッと書いてから、文章を書くようにしています♪

Webライターとか、記事を書くって考えると、

「難しそう…」って思われるんですが、

こんなふうに、友達から相談を受けているんだって思って書くと、

けっこう書きやすいって分かります♪

だから、Webライターって未経験でも文章が得意じゃなくても

できるんですよね(*^-^*)

読んでいる人が「分かりやすい」って思える文章の書き方を知れば、

あとは文章を書いて、型をマスターしていくだけなんで(*^-^*)

書く記事によっては、相談してくる相手を変えます。

先輩だったり、お客様だったり。

とくに私は、恋愛相談を受けることも多いし、自分が友達にすることも多かったので、

この恋愛メディアでの執筆は、ただただ楽しいんです♪

Webライターで読みやすい記事を書くためには、日頃から人との会話を意識してみると

面白いかもしれませんね♪

**---**---**---**---**---**---**---**---

今日は、読みやすい記事の書き方を【恋愛ネタ】で説明してみました!

文章は会話を意識して、結論から先に答えてあげるということが大切なんですよね。

これを知っただけで、記事が書きやすくなりますよ(*^-^*)

**---**---**---**---**---**---**---**---

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪

まもなく、娘の夏休みが終わります(^^;

2学期になれば、私もライターのお仕事に集中できそうです(笑)

残りの夏休み、楽しみます(*^-^*)

それでは、また次の配信をお待ちくださいねー(*^-^*)

あみん

  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前 

メールアドレス 

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
サイト運営者
【おすすめ】未経験からライターを始める方の教材
 最近の投稿
カテゴリー
アーカイブ
応援お願いします(*^-^*)

ページの先頭へ