【まとめ】Webライターにおすすめの登録サイト・ツール

  
目安時間 5分  
  • Facebookへのシェア
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング
Webライターにおすすめの登録サイト・ツール

Webライターにとってお仕事をもらうための手段、効率良く執筆する方法は知っておくべきです。

そこで私がWebライターのお仕事を受注するために使った、おすすめの登録サイトや便利なツールについて、ご紹介していきます。

おすすめしたいサイトやツールを見つけたら、随時更新していきますよ(*^-^*)

【Webライター】おすすめ登録サイト


Webライターのお仕事は、クラウドソーシングというお仕事マッチングサイトを利用すると便利です。

実際に私が登録、利用しているサイトをご紹介しますね(*^-^*)


Webライターを始めたばかりの方が利用する有名どころがこちら。まずは、この2サイトから登録し、お仕事をもらう初心者さんが多いです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • 私がメインとして活動しているのが、クラウドワークスです。

    登録は無料でなので、まずは登録を(*^-^*)

    ≫クラウドワークス


    同様に、他のクラウドソーシングサイトで私が登録しているのはこちら。

  • サグーワークス
  • ビズシーク
  • フリーライターのよりどころ

  • ママ向けのサイトもあります。私自身、このサイトかなり使っています。

  • ママワークス

  • ここまで紹介したサイトは、登録に条件はなく必要事項を入力すればOK。もう1つ、ご紹介したいのがはこちら。ライター専門のお仕事受注サイトです。

  • ライターステーション
  • いつでもライター登録できるわけではなく、募集時期が決まっています。登録するときにテストライティングがあり、合格したライターしか利用することができません。


    他に求人アプリにも登録し、企業に直接応募しています。

  • indeed

  • 自分から営業をかけるのではなく、記事作成の依頼を待ちお仕事をもらうために、スキルシェアサイトにも登録しています。

  • ココナラ
  • ココナラも登録無料。一度、しっかりとプロフィールや販売商品(記事の執筆)の情報を登録しておけばOKです。

    まずは会員登録しておきましょう(*^-^*)

    ≫TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

    まずはここに挙げたクラウドソーシングから登録してみてくださいね(*^-^*)

    【ライティング】便利なツール


    次に、ライティングをする際に使うと便利なツールについてご紹介します(*^-^*)


    クライアントさんからの指示で、記事を納品する前に必ず「コピー&ペースト」のチェックをするように頼まれる場合が多いです。

    そんな時に使うツールがこちら。無料で4000文字までなら、コピペチェックができます。

  • Copy Content Detector

  • もう一つ、ご紹介したいのは、執筆中に文字数や時間管理ができるツールです。無料でも使えます。

  • moji-ka

  • 新しく見つけたものは、ここに随時掲載していきますね♪

    • Facebookへのシェア
    • はてなブックマーク
    • 人気ブログランキング

    この記事に関連する記事一覧

    コメントフォーム

    名前 

    メールアドレス 

    URL (空白でもOKです)

    コメント

    トラックバックURL: 
    サイト運営者
    【おすすめ】未経験からライターを始める方の教材
     最近の投稿
    カテゴリー
    アーカイブ
    応援お願いします(*^-^*)

    ページの先頭へ